ブログトップ

Never everlasting

blueofrain.exblog.jp

わたしは光の中で闇を謳う

もう子供じゃいられないんだろう

お久しぶりです、エリコです。

何となく更新したくなって、更新してみました。

5年前からブログを始め、いろんな人と出会って。
価値観も好きなものもどんどん増えていって。
そのたびに大切な人との別れもあって。
結局一番大切なものだけが残ると思いきやそうでもなく。

人は、立ち止まったままではいられないということ。
もう昔の自分と会うことは出来ないと思っていたら、
このブログがあったこと。

もう一つやってたんですけど、ブログ自体が終わってしまって。
幼い自分に出会える最後のツールとなってしまいました。

いろんな人がわたしと別れ、またいろんな人と出会っていく。
音楽も何もかも溢れて、最後は無くなってしまうのか。


幼い自分を見ると嫌な気持ちになることがあります。
自分が子供であったことを、わざわざ見る必要なんてない。
そう思っている自分がいるから。

このブログは、大切な思い出。
単なる思い出ではなく、出発点そのものです。
わたしのルーツであり、わたしの終着点かもしれない。


正直更新する気持ちなんてホントに無かった。
自分が昔ほどの熱意を持って何もかもと接している自信が無かったので。

冷酷になること、は、大人になること、そしてその反対点。
考えすぎてわたしの思考の糸は残念ながら絡まってしまいました。
これが大人になること、だと信じたくはないのですが。

このブログを見るたびに思います。一生懸命で、ひたむきであったと。
屈折しながらも、自分で道を必死で歩いていたこと。
それを思うと消すに消せないのです。
昔一緒に楽しんでた人との思い出を消すことと同じだと。

人のブログを読むことが少なくなった。
mixiに走るわたしは、今twitterにハマりまくりです。
だんだんと簡潔的になっていく人との繋がり。
とても寂しいけど、それでいいと思っている自分もいること。


結局何が伝えたかったことなのかが自分でも分かりません。
ただ生きてることだけを証明したかったのかもしれません。
それでもいい。

ちゃんと生きてるから。まだわたしの世界に大切な人はいる。

見てくれなくてもいいから、感じてくれるといいな。



世界よ、おやすみなさい。
そしてありがとう。こんなわたしを、どうか許してください。
[PR]
by bluerainsong | 2011-01-08 00:21 | 日々の生活ですか?