ブログトップ

Never everlasting

blueofrain.exblog.jp

わたしは光の中で闇を謳う

闇が光に


嬉しいことと反比例して悲しいことが起きるのは理にかなったことだなと思う

あの子たちは何が嫌いで、何がうっといんやろなって考えても

人の気持ちなんざ分かりやしないから、例え私という存在が嫌われているのだとしても

それは彼女たちの思考であり、それを止めることは今は出来ないのだということ

悲しいけどそれは事実であって、それを必死に否定しようとしても

やはり現実は私の四方八方に常にまとわりついているから逃げられない



だから受け入れてみた


「彼女たちの思っているであろう思考」を



楽だったな、「あぁそうか。やっぱり」って思いと、「悲しいな」って思いが

すーっと入ってくるんですよ

それは私にとってとても悲しいことであるはず

2年前や去年の私は必死に否定して、「やっぱり私なのかな」ってことを

常に考えて気を配ったりして疲れたりして

だけど今はそんなことがない

もちろん、嫌われたりするのは悲しいし、好きでいてほしいけど

止められない思いっていうものもある、そう考えたら

少しだけ気が楽になる現実

これを「逃げているだけ」と判断するもよし

「強いね」と褒められることもよし



私にとって一番楽な場所は今の場所なんです


だから受け入れてみたら、すぐに「あぁ・・・」って思いが出てきて

何とも言えない不思議な気分になりました


先輩も言ってたしなぁ・・・「その子たち、心小さいな」って

だから私も放置することにしてみました



好きでいてくれてる子がおるから大丈夫


そうやって信じてくれる子がおるから大丈夫


そう思わせてくれたのは、やはり友達という存在だから


少しは旅の成果が出たかな





何の話してるのかさっぱり分からなくなったんで中止


monobright・ASPARAGUS・tacica、最高です

レミオやバンプもアジカンもテナーもエルレも最高の形だね




今年も最高の年だった、まだ続くけど



年の終わりを音楽とともに迎えることとなりました

さぁ準備開始
[PR]
by bluerainsong | 2007-10-30 21:00 | 日々の生活ですか?